このページでは、DHA・EPAサプリについてランキング形式で詳しく紹介しています。

  • 「魚不足を感じている」
  • 「どのDHAサプリを選んだらよいのか分からない」

といった方の参考になれば幸いです。

DHAサプリおすすめランキング

DHAサプリ第1位 大正製薬【大正DHA・EPA】

価格 通常4000円⇒定期コース初回1000円(税抜)送料無料
評価
容量 1箱30袋入(30日分)

第1位 大正DHA・EPAの総評

大正DHA・EPAは、あの大正製薬が青魚の「DHA・EPA」成分をバランスよく高配合して作った栄養補助食品です。

製薬会社のノウハウを駆使して、カプセルに入った成分がしっかりと体内へ届くような溶けやすいソフトカプセルに仕上げ、飲みやすさや吸収の良さにこだわりました。

通常価格4000円⇒めての場合1000円(税抜)しかも送料無料で購入出来るので、お試し感覚で始められて利用しやすいと思います。


DHAサプリ第2位 さくらの森【きなり】

DHAサプリ第2位 きなりの特徴

きなりの特徴は

  • 1日分の目安量DHA・EPA・DPA合わせて510㎎
  • 「ナットウキナーゼ」配合でサラサラ成分アップ
  • 酸化を防ぐアスタキサンチン配合「クリルオイル」
  • GMP取得工場で製造管理
  • 15日間返金保証あり

といった感じです。

※【原材料】DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆培養エキス、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

価格 通常5695円初回特価1980円(税込)送料無料
評価
容量 1袋120粒(約30日分)

きなりの総評

きなりは、DHA・EPAに加えて、EPAの10倍のサラサラ成分と言われる希少なオメガ3脂肪酸「DPA(ドコサペンタエン酸)」まで配合してあるDHAサプリです。

世界が注目している新素材「クリルオイル」を配合することで、DHA・EPAの鮮度を保ったまま体内へと届けることが出来るところが魅力です。

もしも合わない場合でも、15日以内であれば商品代金が返ってくる返金保証がありますので、お試し感覚で始めやすいサプリだと思います。


DHAサプリ第3位 サントリー【DHA&EPA+セサミンEX】

DHA&EPA+セサミンEX公式サイト
DHAサプリ第3位 DHA&EPA+セサミンEXの特徴

DHA&EPA+セサミンEXの特徴は

  • 1日分の目安量DHA300mg・EPA100mg・DPA15mg
  • 注目の健康成分「セサミン」をプラス配合
  • GMP取得の国内工場で製造管理
  • 定期コースは、解約や変更に制限なし

といった感じです。

※【原材料名】DHA・EPA含有精製魚油、米胚芽油、セサミン、ゼラチン、ビタミンE、グリセリン

価格 4950円(税抜)送料無料
評価
容量 1瓶120粒入(約30日分)

DHA&EPA+セサミンEXの総評

DHA&EPA+セサミンEXは、「DHA」「EPA」「DPA」「セサミン」「ビタミンE」「オリザプラス」といった、選び抜かれた健康成分が贅沢に配合してあるDHAサプリです。

中でも「セサミン」は、ゴマ一粒にわずか1%未満しか含まれない稀少成分で、健康維持や若々しさを保つための重要な働きをしています。

さらに、「セサミン」「ビタミンE」「オリザプラス」には、DHA・EPAを酸化から守る働きがあり、サラサラ成分をしっかりと体内へ届けてくれます。

何をポイントにDHAサプリを選んだらいいの?

最近ではドラッグストアやコンビニエンスストア、インターネット通販でも手軽に購入できるDHAサプリですが、みなさんはどんなことに注目して選んでいますか?

はじめに知っておきたいことは、サプリは錠剤やカプセル型が多いことから、「サプリは薬品」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、サプリは「食品」として扱われています。そのため、医薬品と違って国の審査が入らず、どんな人でもサプリを作って売ることができてしまうのです。みなさんが自分に合ったDHAサプリと出会えるように、ここでは選ぶときのポイントをご紹介します。

ポイント1.原材料は表記されていますか?

サプリは毎日摂取するものなので、食品添加物を使用していない天然素材のものを選ぶと良いでしょう。食品に使用されている添加物は、厚生労働省に安全性が保証されていますが、やっぱり毎日摂取するとなると添加物が入っていない方が安心して続けられますよね。

ポイント2.価格と1日あたりの配合量

DHA・EPAは厚生労働省より、1日あたり1000mgの摂取が推奨されています。DHA・EPAは摂取量が少なすぎても多すぎても、からだに悪影響を及ぼします。配合量をチェックして、1日1000mg程度摂取できるか確認してみましょう。また、価格を比較する時は、サプリの内容量ではなく「100円あたりで何mgのDHA・EPAが摂取できるか」で比較すると良いでしょう。内容量が多くても、DHA・EPAの配合量が少なくては意味がないのです。

ポイント3.酸化防止対策がされていますか?

DHAは非常に酸化されやすい栄養素です。DHAは酸化されると、効力が落ちるだけではなく、「過酸化脂質」というからだに悪影響を及ぼす物質に変化してしまうのです。酸化防止剤といっても、天然由来のものもあります。ゴマ由来のセサミンや大豆由来のビタミンE、茶カテキンなども酸化防止の効果があります。大切なのは、人工の酸化防止剤が使われていないことです。

ポイント4.EPAが一緒に含まれている

DHAとEPAは似たような働きをいくつも持っており、DHAと同じく魚に含まれている栄養素です。一緒に摂取することは、魚を食べている時と同じように、より自然に近い状態でDHAを摂取することができます。また、DHAとEPAは一緒に摂取することで、相乗的に働くことも明らかになっています。DHAサプリを選ぶ時は、EPAも含まれているものを選ぶと良いでしょう。

 

DHAとEPAって、どう違うの?

DHAとEPAの違いとはなんでしょうか?

どちらも魚に含まれる栄養素で、一緒に話題にあがることから「DHAとEPAって同じものなんじゃないの?」と思う方もいらっしゃると思います。

事実、DHAとEPAはお互いによく似た働きをいくつも持っています。また、オメガ3脂肪酸というものに分類されていることも共通です。

しかし、DHAがEPAの代わりになることも、またその反対も完全にはかないません。

DHAとEPAの大きな違いは、EPAには血液や血管の健康維持に様々な効果が実証されていること、DHAには脳や神経系にの発達に関わる役割があるということです。

サプリの力を借りれば、DHAとEPAのどちらか自分に必要だと思った方だけを摂取することは、不可能ではないと思います。しかし当然のことですが、自然界にはDHAしか含まれていない魚も、EPAしか含まれていない魚もいません。DHAとEPAは一緒に摂取する方が自然体であり、偏った摂取では十分に効力を発揮することができません。

魚を食べることと同じように、これら2つの成分を効率よく摂取することが出来るのがDHA・EPAサプリなのです!

DHAとEPAが不足するとどうなるの?

DHAとEPAが健康維持に必要であることを話してきましたが、それではDHAとEPAが不足すると、からだにどんな影響があるのでしょうか?

EPAは血液や血管の健康維持に様々な効果があります。ということは、EPAが不足すると血液や血管の健康が維持できなくなるということです。具体的には血液がドロドロになって血栓が生成されたり、血中の中性脂肪やLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が溜まりやすくなり、動脈硬化を引き起こす原因となります。

DHAはどうでしょうか? DHAの働きは脳や神経系の発達にかかわるものです。しかし、あくまでDHAは神経系の発達にプラスに働くだけであって、不足しているからといって知能の発達が遅れるというわけではありません。DHAの不足は、神経系が発達しきった後、つまり成人の認知症発症のリスクが高まるということです。また、EPAと同じく、血中のLDLコレステロールを減らす効果があるため、DHAの不足も血液や血管の健康に悪影響をもたらします。

このように、DHA・EPAの不足は、乳幼児から高齢者まで様々な場面で健康維持の役割を担っています。日々の食事からの摂取に加え、サプリを利用して、効率よくDHA・EPAを摂取するようにしましょう。

 

DHAサプリには副作用の心配はないの?

「サプリメントは医薬品ではなく、食品として扱われています。」

そう言われると、「サプリメントには薬のような副作用はないのでは?」と、思う方もいらっしゃるでしょう。しかし食品でも、食べると気持ち悪くなる、頭痛がする、おなかを下してしまうなど、体質に合わない食べ物に心当たりがある方も多いはず…。また、食物アレルギーも、サプリメントでも例外なく注意しなければならない点です。

「私は食物アレルギーじゃないから大丈夫!」と思っている方でも、サプリメントの中には主要成分のほかにも、様々な成分を含んでいる場合の方が大多数です。今までは大丈夫だったけど、組み合わせ次第ではアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性も十分に考えられます。

DHAサプリを購入する際にも、必ず原材料やアレルギー表示をチェックするようにしましょう。「ここのサプリメントは○○さんがとってもよく効くって言ってたから…」といっても、あなたに合うかはわかりません。周りの口コミを参考にするのは良いことだと思いますが、必ず自分の体質に合うものを選ぶようにしましょう。

また、DHA・EPAには、血液をサラサラにする効果があります。薬との相性が悪かったり、薬の効力を下げてしまう可能性があるため、現在薬を服用している方は、必ず医師に相談してから摂取してください。

私のイチオシは【大正DHA・EPA】

更新日:

Copyright© ※dhaサプリおすすめランキング【いま巷で人気のdhaはこれ】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.